レポート紹介

レポートの特長

レポートの特長

アクセス解析において、まず大切なことは、
WEBサイトを観察(モニタリング)することです。

トラストモニターのレポートは、
この「モニタリング」に主眼を置いて
構成されています。

レポートの内容も、
国内大手企業をはじめアクセス解析の
経験が豊富なアナリストが設計を
行っているため、要点が絞られた
プロ仕様の内容となっています。

トラストモニターのレポートの特長を紹介する前に、
よくある解析レポートの問題点を示したいと思います。

よくあるレポートサービスの問題点

過去比較の不足

過去比較の不足

多くのレポートサービスの中では、
その月だけのデータがぶつ切りでまとめられているケースが多くあります。

例えば、キーワードやページのランキングで、先月・前年同月と比較することは
とても重要な分析の基準となります。
しかし、毎月その月だけのランキングが並べられているという形式のレポートでは、
その違いに気づけません。

このように、モニタリングレポートでは毎月のデータだけではなく、
「過去に比べてどうだったのか」が分かりやすいように構成する必要があります。

セグメントの不足

セグメントの不足

サイト全体の傾向を把握することも大切ですが、
それだけでは具体的な問題個所を特定することはできません。

異常値があった場合、その原因にできるだけ早くたどり着くためには、
モニタリングの段階で原因の目星がつけられるレベルで「セグメント」をして
分析をする必要があります。

例えば、直帰率を観察する場合でも、
サイト全体の直帰率だけを追うことにはあまり意味はありません。

直帰率は、広告からのアクセス比率などに大きく影響を受ける指標であるため、
流入元別・ページ別などチャネルごとに分析しなくてはなりません。

同様に、WEBサイトの流入が増えた、または減った場合も、
サイト全体の増減だけでなく「どの経路から増えたのか」まで把握しなくてはなりません。
しかし、サイト全体の情報しか集計されていないレポートも多いという現状があります。

以上のような問題点を踏まえ、「トラストモニター」ではこのような問題を解決できるよう
経験豊富なアナリストがレポートを設計しています。

トラストモニターのレポート

充実の過去比較

充実の過去比較

WEBサイトの観察をする際に、特に重要な比較対象が、前月比と前年同月比です。

トラストモニターでは、WEBサイトのパフォーマンスを測るための
主要指標を独自に定義し、この特に重要な3つの期間のデータを
レーダーチャートで冒頭に設置しており、
このページだけでも毎月の成果を視覚的に分かりやすく把握することができるなど、工夫をしています。

また、その他でもキーワードレポートなど、
多くのページで過去13ヶ月の推移、前月比、前年同月比のデータを出しています。
そのため、「今月はどうだったのか」といった評価を毎月正しく行うことができます。

セグメント

セグメント

WEBサイトは様々な要素で構成されており、
これらをひとまとめに分析をすることはあまり意味のあることではありません。

例えば、一言で「検索エンジン」と言っても、そこには社名など「そもそも来ようとして来た」ユーザーと、
"転職のコツ"など「ニーズから偶然訪れた」ユーザーは全く意味合いが異なるユーザー層であるはずです。
その他、特にSEMで力を入れている重要なキーワードは、それだけ切り分けて分析することも大切です。

以上のように、WEBサイトの成果をきちんと見極めるためには、
それぞれの要素を分解した「セグメント」を行う必要があります。

トラストモニターのレポートでは、
上記の「指名キーワード」「注力キーワード」をはじめ、
「ソーシャルメディア」「自社メディア」など様々な切り口でセグメントを行い、
その推移を記録しているため、要素単位でのトレンドの把握が可能です。

気づきやすさ

気づきやすさ

アクセス解析では、見るべき情報をすべて挙げるととても多く、
読む側にとってはどこから焦点を絞るべきか悩みがちです。

そんなとき、まず「どこから見るか」を示してあげることは、レポートを提供する上で思いのほか重要です。

トラストモニターのレポートでは、
毎月の良化ポイント・悪化ポイントをまとめた
「今月のポジティブトピック/ネガティブトピック」といったページを用意しています。

そこには、毎月のキーワード・ページでそれぞれ増えたもの、減ったものをピックアップしてまとめています。
その他、キーワードレポートでは単純なキーワードランキングだけでなく、「純増数/純減数ランキング」の
レポートも用意しており、「先月はあったけど、今月はないキーワード」にも気づきやすくなっています。
このように、気づきやすさには徹底的にこだわっており、「気づかないリスク」を可能な限り抑えています。

レポートの目次

レポートの目次

トラストモニターは、
近年ニーズが高まっているアクセス解析レポートの作成ツールです。
GoogleAnalyticsを導入していれば、
インターネットのブラウザ上から1クリックでパワーポイント形式のレポートを作成することが可能です。

アクセス解析をWEBサイトの具体的な改善に繋げるためには、
汎用的なレポートだけでなく個別の深掘り分析が必ず必要です。

本レポートサービスは、同じレポートフォーマットで多くの企業に提供をしていますが、
これだけではアクセス解析のすべての課題を解決することはできません。

しかし、現状を把握しない限り問題点に気づくことも難しく、改善につなげることはとても難しいです。

本サービスを利用することで「解析をやりたいけど、できない」といったお客様が、
少しでも多くWEBサイトの現状を把握し、問題点に気づき、
その次のステップのアクションに繋げられることを願っています。